求人

働ける限り働きたい方が増えています

私事ですが、私の母は現在74歳ながら朝は清掃員、夜は皿洗いのアルバイトをしています。国民年金だけしか受給していないので生活に余裕がないのもありますが、それより体が元気で動けるうちは働きたいという願望の方が強いのです。
政府も年金受給開始年齢を70歳に上げることをほのめかしています。そのためには退職した後もしっかり働ける環境作りが必要です。そのために65歳未満の定年のある企業では、定年年齢の引き上げや継続雇用制度の導入、定年の定めの廃止のいずれかの措置を講じる必要があります。企業は高年齢者の定年以降も働きたいという希望を無視するわけにはいかないのです。
一方私の母のような高年齢者の新たな求職の希望を満たすのが優良企業と言えます。特にブラック企業として若い労働力が疎遠する飲食店では、外国人労働力に頼っているのが現状です。またコンビニエンスストアの店員も、かなり外国人のアルバイトが増えています。これらを元気でまだまだ現役の高年齢者層に切り替えればいいのです。
例えば某ファーストフード店では、60歳以上のシニアクルーを積極的に採用しています。現に比較的空いている平日お昼過ぎではおじいさん、おばあちゃんが働いている姿をよく見かけます。しかも定年制度がないので、元気な限り働けるのです。このような企業がどんどん増えれば、企業の求人需要や高年齢者層の求職需要が満たされます。

その求人を選んで大丈夫?求人の見極め方!

就職活動中、多くの求人を目にすることだと思います。「こんな仕事をしたい。」「こんな職場で働きたい。」という理想はあるものの、多くの求人を見ているとどれも良い点や悪い点が見えて…

ハローワークでホワイトな求人の見つけ方

ハローワークの求人の中から、ホワイト求人を見逃さないための見分け方や探し方を具体的に紹介します。まず優良企業の共通点は定着率が高いということです。それにより久しぶりに求人を出…

Post List